「離婚原因」の記事一覧

絶対に許されない配偶者からの暴力(ドメスティックバイオレンス)

a21952df0d9f02b927f54ccf1bc3eba5_s

ドメスティック・バイオレンスとは? 「ドメスティック・バイオレンス」とは英語の「domestic violence」をカタカナで表記したものです。略して「DV」と呼ばれることもあります。「ドメスティック・バイオレンス」と・・・

精神的暴力とは?

79e5bc4a03f976ae3d2b97b1391f2801_s

精神的暴力に該当する行為 精神的暴力(虐待)とは、著しい心理的外傷を与える言動(言葉の暴力、恫喝、無視、拒否、自尊心を踏みにじる行為など)を行うことを指し、モラルハラスメント(以下「モラハラ」と言います)と呼ばれたりもし・・・

「親族との不和」は男性が選ぶ離婚理由の第3位

a295414e615be13a47bc7ff9b6712589_s

意外に多くて根の深い親族問題を理由とする離婚 「親族との折り合いが悪い」は、男性が選ぶ離婚理由のうち、「性格の不一致(男性1位)」「異性関係(男性2位)」に次いで多い(男性第3位)離婚理由です。 かつては「嫁対姑」に代表・・・

夫婦の間で問題となる様々な金銭問題

e72001241f07a3b9254583c491b3004d_s

夫婦の問題が考え方を変えるだけで改善できるものなら、前向きに関係修復の検討もできるのですが、生活がかかるお金が深刻な状況に陥っている場合、関係改善は相当難しい作業になると言わざるを得ません。 「愛があれば金なんて・・・」・・・

性格の不一致

2014-12-31 00.40.58

性格の不一致 夫婦関係が悪化した原因としてよく挙げられるのが、配偶者の人間性や性格の違いに基づく「性格の不一致」の問題です。 離婚を考える方の多くは配偶者の人間性に疑問を持つものですが、現実的にはこの「人間性」どのように・・・

正しい性の知識を持つことの重要性

cfd73edd81afcf31fb2b5c37d58d2a7d_s (2)

結婚における性生活の均衡は、非常に難しい問題であるにもかかわらず大抵の場合、成り行きにまかされています。多くの夫婦は真の結婚生活を送っているのではなく、単に離婚しないでいるに過ぎません。 牢獄につながれているようなもので・・・

不貞行為

41d0394f9284db86da32e2e317d54e5f_s

不貞行為とは 不貞行為とは、男女間の性交渉(セックス)のことを指します。従って、性交渉を伴わない密会等は不貞行為には当たりません。 夫婦の一方が、配偶者以外の異性と性交渉をすれば、離婚原因を定める民法第770条第1項第1・・・

お金を管理する能力が乏しいと夫婦関係は破綻に近づく

3e567ae4bf2fbf30229cc9f7742c9406_s

夫婦の関係は、お金に関する価値観や考え方に問題がなくても、お金を現実的に管理する能力が不足していると、破綻することがあります。 たとえば、人一倍妻子を愛する気持ちが大きい夫であっても、家計に致命的な打撃を与えるような買い・・・

金銭問題

ff5b63884aeacf7149f0caa7fd678ab3_s

夫婦の問題が考え方を変えるだけで改善できるものなら、前向きに関係修復の検討もできるのですが、生活がかかるお金が深刻な状況に陥っている場合、関係改善は相当難しい作業になると言わざるを得ません。 「愛があれば金なんて・・・」・・・

精神的暴力

2014-12-30 14.36.19

精神的暴力とは? 精神的暴力(虐待)とは、著しい心理的外傷を与える言動(言葉の暴力、恫喝、無視、拒否、自尊心を踏みにじる行為など)を行うことを指し、モラルハラスメント(以下「モラハラ」と言います)と呼ばれたりもします。 ・・・

お金に関する嘘や秘密は夫婦の信頼関係を破壊する

uso

夫婦の所得や貯蓄の金額には何の問題もなくても、信頼関係を壊す嘘や秘密や隠ぺい等によって、離婚の危機に陥ることがあります。まず、結婚前に多いのは婚約者に年収や借金の金額を偽るケースです。 知り合うキッカケがお見合いなら所得・・・

金銭感覚の違い(お金に関する価値観の相違)

kannkaku

私は、配偶者の浪費に関するご相談も相当数お受けしてきましたが、具体的な事情を伺うと、問題の本質は浪費ではなく「価値観の相違(金銭感覚の違い)」と判明することがよくあります。 たとえば「夫がマンガやDVDやゲームなどの要ら・・・

金銭的束縛による精神的虐待

kinsente

配偶者の一方が、正当な理由もなく、他方の配偶者に(生活費や小遣いなどの)お金を使う権限を与えなかったり、財産の存在や動きを教えないことがありますが、これは「金銭を通じての精神的虐待」と考えられます。 このような虐待は、広・・・

配偶者の給料に感謝できない

5a3845a1531cb266ede1e80fa26f8ff2_s

配偶者の給料に感謝の気持ちを持てないと、それが引き金で離婚に発展することがあります。 たとえば、夫が一生懸命働いて帰宅しても、妻が夫の稼ぎに感謝の気持ちを持たないでいると、夫の気持ちを逆なでする発言が増えます。ここではそ・・・

貧乏に強いほど離婚しにくい(夫婦喧嘩の7割はお金の問題)

27cc3a99f25ab8b083fb997b51f1f97a_s

「愛があればお金はいらない」という考え方については、テレビや雑誌でお決まりの話題として取り上げられますが、本気でそう考えている人はごく少数ではないでしょうか。 大多数の人は、お金が全てとは言わずとも、それなりに高い経済力・・・

身体的暴力

2014-12-31 00.23.16

ドメスティック・バイオレンスとは? 「ドメスティック・バイオレンス」とは英語の「domestic violence」をカタカナで表記したものです。略して「DV」と呼ばれることもあります。「ドメスティック・バイオレンス」と・・・

悪い結果は全部他人のせい(加害者の特徴)

2014-12-31 00.52.11

他者への責任転嫁 加害者の基本スタンスは「自分は全て正しい」なので、他人からどんな指摘を受けても自分の欠点・過ちなどを認めません。悪い結果は全て他人に責任転嫁し、自分には欠点も過ちも責任も無いというスタンスを貫きますから・・・

精神的暴力に当たるのはどんな行為?

1e84aa2be10e98395692002beabdaa2d_s

精神的暴力に該当する行為 心無い言動等により、相手の心を傷つけるもの。精神的な暴力については、その結果、 PTSD(外傷後ストレス障害)に至るなど、刑法上の傷害とみなされるほどの精神障害に至れば、刑法上の傷害罪として処罰・・・

必要以上に他人の評価を気にする(加害者の特徴)

1b874433c2d36e395c88ce07f9160f5b_s

加害者には「必要以上に他人の評価を気にする」という傾向があります。そしてこの傾向は派生的に以下のような同種・類似の特徴を生み出します。 正直なところ、私が夫婦問題の相談を行う中でも、加害者資質が強く疑われる方には、これら・・・

容姿・能力・失敗を非難する(加害者の特徴)

977b1625d396001ac5f72a4eb9f87658_s

加害者は、誰でも言われたら傷つくであろう「ブス」「チビ」「ハゲ」「デブ」「キモイ」「生理的に受け付けない」といった容姿等の非難も平気で言うなど、言われる人の気持ちなどお構いなしに容姿等を笑い話にしてしまう、デリカシーの側・・・

関連記事

サブコンテンツ

全校対応受付窓口。お気軽にご相談ください。電話番号088-209-0405

▼ 閉じる ▼

▲ 閉じる ▲

Return to Top ▲Return to Top ▲