離婚届の提出

caf9d136d4d5940e8e2485bb063e3c93_s

離婚届には夫婦および成年の証人二人以上が署名しなければなりません。離婚届の用紙は、市区町村役場に備えてあります。離婚届の提出先・提出方法は以下のとおりです。

botan1

提出先

345376cc4cc35d983550c316208535bb_s

離婚届は次のいずれかに提出します。

  • 本籍地の市区町村役場
  • 夫婦の所在地の市区町村役場
    所在地とは届出当時の住所・居所・一時的滞在地のことを指します。夫と妻が別居しているときは、それぞれの所在地の役所に届出することが可能です。

botan2

提出方法

60ab2a00855e1bf89be3d54adcad063a_s

  • 代理人による届出
    届出は他人に委託することもできますが、頼まれた者が役場に持参する前に本人が死亡すると離婚の効力が生じません。
  • 郵送による届出
    届出は郵送することもできますが、ポストに投函した直後に本人が死亡した場合でも届出は受理され、離婚した後に死亡したものと扱われますので、相続関係に微妙かつ重大な利害関係が生じることとなります。

botan1

離婚届を出すときのポイント

f3798e0aff2446b83925ba7c36fb56aa_s

  • 親権者を決める
    未成年の子がいる場合は、離婚後の親権者を決めておかなければなりません。複数の子の親権者を夫婦の一方に定めることもできますし、一人は夫、一人は妻と別々に定めても構いません。しかし、夫婦が共同の親権者になることは許されていません。どちらが親権者になるのか決まらないと離婚届は受理されず、結局協議離婚はできないことになります。
  • 結婚前の氏に戻る者の本籍を決める
    元の戸籍に戻るか、新しい戸籍を作るかを決めます。
  • 夫と妻が署名押印をする
    自分で氏名を書き、自分の印を押してください。(代署は許されません)印は実印でなくても構いません。
  • 証人が署名押印をする
    離婚届の証人は「成人であること」「二人以上必要であること」だけが条件です。証人の資格に何ら制限はありません

botan2

関連記事

  • 協議離婚協議離婚 協議離婚とは? 協議離婚とは、当事者の話合いによって離婚することです。離婚する100組の夫婦のうち、90組は協議離婚、9組は調停離婚、残り1組は裁判離婚(判決離 […]
  • 協議離婚の特徴協議離婚の特徴 協議離婚には以下のような特徴があります。
  • 協議離婚とは?協議離婚とは? 協議離婚とは 協議離婚とは、当事者の話合いによって離婚することです。離婚する100組の夫婦のうち、90組は協議離婚、9組は調停離婚、残り1組は裁判離婚(判決離婚 […]
  • 勝手に離婚届を出したら「公正証書原本不実記載罪」勝手に離婚届を出したら「公正証書原本不実記載罪」 勝手に離婚届を出すのは犯罪 夫婦の一方に離婚の意思がないにもかかわらず、他方配偶者が勝手に離婚届を提出した場合、離婚は無効です。(民法742条) 署名と印 […]
  • 配偶者が行方不明で協議ができない場合の離婚手続き配偶者が行方不明で協議ができない場合の離婚手続き 悪意の遺棄を理由とする離婚(民法770条1項2号) 相手方の「悪意」を立証する必要がありますが、行方不明の期間は問題になりません(行方不明から3年未満でも離婚請求が […]
  • 離婚届の不受理申出離婚届の不受理申出 もしあなたが「断じて離婚に応じない」というのであれば、(勝手に離婚届を提出される虞がない場合は別として)その防衛手段として「離婚届の不受理申出」を行って下さい。 こ […]

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

全校対応受付窓口。お気軽にご相談ください。電話番号088-209-0405

▼ 閉じる ▼

▲ 閉じる ▲

Return to Top ▲Return to Top ▲