離婚調停の申し立て

345376cc4cc35d983550c316208535bb_s

離婚調停の申立先

ba435d5ce5980826071373267c893a05_s

離婚調停の申立先は、原則として「相手方の住所地の家庭裁判所」です。

しかし、特別の事情がある場合(高齢で長旅に耐えられない、等)は「自庁処理上申書」という申立書を家庭裁判所に提出し、家庭裁判所に認められれば、相手方の住所地の家庭裁判所以外の家庭裁判所で離婚調停(又は円満調停)を行うことができます。

また、当事者の合意があれば、全国どこの家庭裁判所にでも離婚調停の申し立てをすることができます。(合意管轄)

botan1

申立書(ダウンロード先)

a7cb8aa2ffb8a9a2e698bf92a0cf3bf5_s

離婚調停(円満調停)の申立書は、申立先の裁判所に行けば当然もらえますが、裁判所のホームページからでもダウンロードできます。詳しくは離婚調停と円満調停のページをご覧ください。

botan2

必要書類

c94a8fc225885ccd87b83ca4dc064f31_s

  • 離婚調停の申立書 1通
  • 夫婦の戸籍謄本  1通
  • その他、家庭裁判所が提出を求めた書面

夫婦関係調整調停には”離婚調停”と”円満調停”の2種類がありますが、申立書の「申立ての趣旨」の中で”夫婦関係解消”を選ぶと離婚調停となり”円満調整”を選ぶと円満調停となります。

いずれを選んでも、調停開始後に支障が生じることはありません。

年金分割の按分割合(分割割合)に関する調停を求める場合は 「年金分割のための情報通知書」も添付する必要があります。(調停開始後に追加で提出しても構いませんし、調停成立後に別途申し立てることもできます。)

情報通知書の具体的な請求方法は、社会保険事務所(厚生年金の場合)又は各共済年金制度の窓口にお問い合わせください。

botan1

申立費用

d7f049b830be85128428053c42c8ef5e_s

離婚調停の申立費用は、印紙代 約1200円、呼出通知の切手代 約800円程度です。合計2,000円程度の費用で申し立てられる上、郵送での申し立ても可能です。

費用は裁判所によって若干異なるようですので、詳しくは申立先の裁判所のご確認ください。

botan2

関連記事

  • 悲しい離婚調停の実態悲しい離婚調停の実態 長い時間が必要な離婚調停 実際に調停を経験した人はよくご存知かもしれませんが、申し立てを行ってから第1回目の調停までかなり時間がかかります。 裁判所の都合 […]
  • 離婚調停の終了及びその後の手続き離婚調停の終了及びその後の手続き 調停成立による終了 当事者が調停の場において離婚の合意をした場合、裁判官は調停内容を当事者に確認し「調停調書」を作成します。 この時点で調停離婚は成立し、 […]
  • 離婚調停離婚調停 離婚調停とは? 離婚調停は、夫婦間で離婚の話し合いができないとき、あるいは話し合いが進まないときに、裁判所(の調停委員)が間に入ってもらって、離婚するかどうかや離婚 […]
  • 離婚調停とは?離婚調停とは? 離婚調停とは? 離婚調停は、夫婦間で離婚の話し合いができないとき、あるいは話し合いが進まないときに、裁判所(の調停委員)が間に入ってもらって、離婚するかどうかや離婚 […]
  • 離婚調停の構成員(調停委員・家事審判官)・立会人離婚調停の構成員(調停委員・家事審判官)・立会人 離婚調停の構成員 離婚調停には調停委員2名と家事審判官1名が出席します。調停委員は原則として男女一人ずつで、人生経験が豊富?と考えられている民間人が選ばれています。 […]
  • 暴力の背景を探らなければ本質的な解決は難しい暴力の背景を探らなければ本質的な解決は難しい 暴力の背景を正確に把握することから始める 殴る・蹴る・物を投げる・・・といった行為は身体的暴力に当たり「この程度や頻度が深刻なものならば」離婚や慰謝料請求の原因とな […]

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

全校対応受付窓口。お気軽にご相談ください。電話番号088-209-0405

▼ 閉じる ▼

▲ 閉じる ▲

Return to Top ▲Return to Top ▲