離婚裁判の訴状の提出(費用・必要書類)

be07ec325ef946d1ff73926c8d591255_s

訴状の提出先離婚訴訟における訴状の提出先は原則として、夫又は妻の住所地を受け持つ家庭裁判所です。

ただし,その家庭裁判所と人事訴訟を起こす前に家事調停を取り扱った家庭裁判所とが違う場合は,家事調停を取り扱った家庭裁判所で人事訴訟を取り扱うこともあります。

botan1

費用

493b6d63206ef1e609242f63eb41c747_s

離婚訴訟の訴えには以下の費用がかかります。

訴訟費用

訴訟費用とは訴訟を提起する際の「印紙代」と「郵便切手」のことを指し、その額は請求内容ごとに異なります。(訴訟物の価格によって決まる)

訴訟費用は敗訴した者が負担することになっています。ただし、この中には弁護士費用は含まれていないので注意しましょう。

botan2

印紙代

  • 離婚の訴えだけを求める場合
    財産上の請求ではないので、訴訟物の価格は95万円とみなされ、この95万円に対する印紙代8,600円が必要です。
  • 離婚請求の他に慰謝料の請求を求める場合
    請求する慰謝料額と95万円とを比較して、その額の多いほうが訴訟物の価格となります。
    ★100万円まで→8,600円
    ★300万円まで→22,600円
    ★500万円まで→32,600円
    ★1,000万円まで→57,600円
  • 財産分与を請求する場合
    財産分与の額は訴額には加えられませんが900円分の印紙代を加算します。
  • 養育費を請求する場合
    子ども1人につき900円分の印紙代を加算します。

郵便切手代

裁判所ごとに異なるため個別に確認する必要があります。(東京地方裁判所の場合は6,400円です)

必要書類

2076020872f27b6711af28cc2a3b842b_s

  • 訴状 2部
  • 夫婦の戸籍謄本及びそのコピー
  • 証拠書類(源泉徴収票や預金通帳など)のコピー 2部

必要な書類の通数は,被告の数によって異なりますので、被告が複数いる場合はその分も追加してください。

botan1

関連記事

  • 離婚裁判離婚裁判 離婚裁判とは? 離婚について家事調停で解決ができない場合には、最後の手段として離婚訴訟を起こすことになります。 離婚訴訟では、離婚そのものだけでなく、未成 […]
  • 離婚が認められるための別居期間離婚が認められるための別居期間 積極的破綻主義 別居した夫婦の離婚が積極的に認められる傾向にありますが、この風潮を積極破綻主義ということがあります。 もとに戻らない、夫婦関係が既に破 […]
  • 離婚裁判のポイント離婚裁判のポイント 離婚訴訟を起こされた場合 定められた期日までに裁判所と原告又はその代理人に答弁書を送付し、呼出状に記載された期日に裁判所に出頭してください。 答弁書には, […]
  • 裁判で離婚が成立した後の手続き裁判で離婚が成立した後の手続き 裁判離婚が成立した後の離婚の届け出 裁判で離婚が認められた場合、既に離婚の効力は発生しているのですが、報告的な意味合いで届出をする必要があります。 […]
  • 離婚裁判とは?離婚裁判とは? 離婚裁判とは 離婚について家事調停で解決ができない場合には、最後の手段として離婚訴訟を起こすことになります。 離婚訴訟では、離婚そのものだけでなく、未成年 […]
  • 慰謝料慰謝料 離婚の慰謝料 週刊誌やテレビで芸能人の離婚が話題になると、慰謝料は何千万だとか何億だとか騒がれるので、離婚には慰謝料がつきもののように思われがちですが、必ず慰謝 […]

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

全校対応受付窓口。お気軽にご相談ください。電話番号088-209-0405

▼ 閉じる ▼

▲ 閉じる ▲

Return to Top ▲Return to Top ▲