「離婚裁判」の記事一覧

離婚裁判とは?

離婚裁判とは 離婚について家事調停で解決ができない場合には、最後の手段として離婚訴訟を起こすことになります。 離婚訴訟では、離婚そのものだけでなく、未成年の子どもがいる場合に離婚後の親権者を定めるほか、財産分与や子どもの・・・

離婚裁判

離婚裁判とは? 離婚について家事調停で解決ができない場合には、最後の手段として離婚訴訟を起こすことになります。 離婚訴訟では、離婚そのものだけでなく、未成年の子どもがいる場合に離婚後の親権者を定めるほか、財産分与や子ども・・・

離婚裁判のポイント

離婚訴訟を起こされた場合 定められた期日までに裁判所と原告又はその代理人に答弁書を送付し、呼出状に記載された期日に裁判所に出頭してください。答弁書には,訴状の内容を認めるか認めないかを明らかにし、認めないときにはその理由・・・

裁判で離婚が成立した後の手続き

裁判離婚が成立した後の離婚の届け出 裁判で離婚が認められた場合、既に離婚の効力は発生しているのですが、報告的な意味合いで届出をする必要があります。 離婚届の記入方法 離婚届に付随する戸籍の届出 離婚に伴う各種の手続き

離婚が認められるための別居期間

積極的破綻主義 別居した夫婦の離婚が積極的に認められる傾向にありますが、この風潮を積極破綻主義ということがあります。もとに戻らない、夫婦関係が既に破綻している、などの理由で一方が離婚を望んでいなくても離婚を認める判決がで・・・

離婚裁判の訴状の提出(費用・必要書類)

訴状の提出先離婚訴訟における訴状の提出先は原則として、夫又は妻の住所地を受け持つ家庭裁判所です。ただし,その家庭裁判所と人事訴訟を起こす前に家事調停を取り扱った家庭裁判所とが違う場合は,家事調停を取り扱った家庭裁判所で人・・・

関連記事

  • 離婚が認められるための別居期間離婚が認められるための別居期間 積極的破綻主義 別居した夫婦の離婚が積極的に認められる傾向にありますが、この風潮を積極破綻主義ということがあります。もとに戻らない、夫婦関係が既に破綻してい […]
  • 離婚裁判のポイント離婚裁判のポイント 離婚訴訟を起こされた場合 定められた期日までに裁判所と原告又はその代理人に答弁書を送付し、呼出状に記載された期日に裁判所に出頭してください。答弁書には,訴状の内 […]
  • 離婚裁判離婚裁判 離婚裁判とは? 離婚について家事調停で解決ができない場合には、最後の手段として離婚訴訟を起こすことになります。 離婚訴訟では、離婚そのものだけでなく、未成 […]
  • 裁判で離婚が成立した後の手続き裁判で離婚が成立した後の手続き 裁判離婚が成立した後の離婚の届け出 裁判で離婚が認められた場合、既に離婚の効力は発生しているのですが、報告的な意味合いで届出をする必要があります。 […]
  • 離婚裁判とは?離婚裁判とは? 離婚裁判とは 離婚について家事調停で解決ができない場合には、最後の手段として離婚訴訟を起こすことになります。 離婚訴訟では、離婚そのものだけでなく、未成年 […]
  • 妻の病的な性的嫌悪感(性交拒否)が離婚原因として慰謝料150万円が認められた事例妻の病的な性的嫌悪感(性交拒否)が離婚原因として慰謝料150万円が認められた事例 要旨 離婚の原因が妻の”性交渉拒否”にあるとして、妻に慰謝料150万円の支払が命じられた事例(平成3年3月29日岡山地裁津山支部判決) 事実関係 裁 […]

全校対応受付窓口。お気軽にご相談ください。電話番号088-209-0405

▼ 閉じる ▼

▲ 閉じる ▲

Return to Top ▲Return to Top ▲