離婚を回避したい人は

夫婦関係修復カウンセリングでは「どうやったら夫婦関係を良好な状態に戻せるか」を、専門家と共に考えていきましょう。ここではあえて「離婚の要因」を探ることはしません。

夫婦関係修復カウンセリングなぜなら、過去のいきさつを問題にすることは、夫婦関係の修復に結びつきにくいと考えられるからです。このコースを選択された方は、「離婚したくない!」という意思が明確なはずですから、私共も積極的に夫婦関係修復に必要と思われるアドバイスをさせていただきます。

関連記事

  • 夫婦カウンセリング夫婦カウンセリング 行政書士がカウンセリング? 私、西田和雅は行政書士でありながら、夫婦関係の修復支援をも含めたカウンセリングを行っています。”なぜ法的な専門家がカウンセリング?” […]
  • 精神的暴力に当たるのはどんな行為?精神的暴力に当たるのはどんな行為? 精神的暴力に該当する行為 心無い言動等により、相手の心を傷つけるもの。精神的な暴力については、その結果、 […]
  • 代表者のご紹介代表者のご紹介 夫婦問題の相談に対応するのは、カウンセラー兼行政書士である西田和雅です。他人に夫婦問題の相談をする場合、普通は「どんな人が対応するんだろう」と思いますよね。 経験・ […]
  • 離婚裁判離婚裁判 離婚裁判とは? 離婚について家事調停で解決ができない場合には、最後の手段として離婚訴訟を起こすことになります。 離婚訴訟では、離婚そのものだけでなく、未成 […]
  • 配偶者が勝手に子供を連れて出て行った場合配偶者が勝手に子供を連れて出て行った場合 子の引き渡しを求める3つの法的手段 子どもに会いたいのに会わせてもらえなければ「子どもの監護に関する調停申立書」を家庭裁判所に出し、面会交流を求めることになりま […]
  • 慰謝料はどんな理由で請求できるのか?慰謝料はどんな理由で請求できるのか? はじめに 離婚する際、夫婦の一方は相手方配偶者に対して慰謝料を請求することができます。慰謝料請求の原因は様々ですが、多くの方が検討する代表的な原因を以下に掲げますの […]

コメントは受け付けていません。

全校対応受付窓口。お気軽にご相談ください。電話番号088-209-0405

▼ 閉じる ▼

▲ 閉じる ▲

Return to Top ▲Return to Top ▲