男女関係

7d3c920a277445e34d88811a8f7a8ce1_s
男女関係・恋愛関係とは、婚姻関係・内縁関係にある男女関係を除いた関係を指しています。法的な繋がりのない男女関係でも、同棲するなどの深い関係になれば、その後の関係の継続や解消に際して様々な問題が生じることがあります。

たとえば、恋人にお金の貸したが、いざ関係を解消する段階になったら手のひらを返したように態度を変えて返してくれなくなった、などという話を聞いたことはありませんか?

「お金の貸し借りは全て契約書を作るべき」とまでは言いませんが、親しい間だからこそ相応のお金の貸し借りには契約書を作っておいた方がいいことは確かです。

貸したお金が返ってこなくなったとき、失うのはお金だけではありません。お金の貸し借りには「人間関係」いう重大な担保が付いていることを肝に銘じておきましょう。

後になって「絶対返すと言っていたのに!」「契約書を作っておけば良かった」等と後悔しても「時すでに遅し」です。

男女関係・恋愛関係にある方でも、トラブルの発生がある程度予見できる場合は、トラブルが起きる前にキチンと契約書を作成しておくことをおすすめしておきます。

関連記事

  • Ria(ライア)とはRia(ライア)とは 離婚専門家による全国ネットワーク 名前の由来は・・・”離婚愛” ①まず、Riaの「R」は、Rikon(離婚)の頭文字である「R」をとったものです。 ②次に、Riaの「ia」 […]
  • サイトマップサイトマップ
  • 内縁関係内縁関係 内縁関係とは 婚姻届を出していないが、事実上夫婦と同様の関係にあるものを「内縁関係」といいます。内縁関係と似た関係に、同棲という関係がありますので、まずはこの区別を […]
  • 個人情報保護方針個人情報保護方針 当事務所は下記のとおりプライバシーポリシーを定め、個人情報の適切な保護管理に努めます。 個人情報の開示について 当事務所では、原則的に個人 […]
  • DV防止DV防止 この法律は、今まで家庭内に潜在してきた女性への暴力について、女性の人権擁護と男女平等の実現を図るため、夫やパートナーからの暴力の防止、及び被害者の保護・支援を目的として作られた法 […]
  • 類似事例の判例を参考にしてみよう類似事例の判例を参考にしてみよう 離婚の原因が性格の不一致や親族問題の場合、責任の立証が困難なため、慰謝料の話を持ち出したとたんに話がこじれがちです。 反対に、責任の所在や根拠が明白なら、慰謝料の協 […]

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

全校対応受付窓口。お気軽にご相談ください。電話番号088-209-0405

▼ 閉じる ▼

▲ 閉じる ▲

Return to Top ▲Return to Top ▲