北海道帯広市の方へ電話無料離婚相談・修復カウンセリングのご案内★公正証書・離婚協議書作成手続き

帯広市の電話無料離婚相談・カウンセリング

無料離婚相談・修復相談のご案内(北海道帯広市の方へ)

帯広市の電話無料離婚相談・カウンセリング

北海道帯広市の方へ離婚問題の無料相談・修復相談・カウンセリングのご案内です。

夫婦問題相談所では、全国対応で電話相談・夜間相談を行っておりますので、北海道帯広市にお住まいで距離的・時間に面談が難しい方も、是非この無料相談をご利用ください。

北海道帯広市/無料離婚相談・離婚協議書・公正証書作成相談TOPへ

botan1

離婚相談も公正証書の作成も全国対応!

帯広市の電話無料離婚相談・カウンセリング

夫婦問題相談所は岡山県にありますが、全国の皆様から離婚相談・サポート・カウンセリングをお受けすることができます。一昔前までは、面談でなければ考資料の紹介が難しいといったデメリットもありましたが、現在ではスマートフォン・タブレットの通信機器や、LINEなどのアプリを活用することによって、面談と同じような相談ができるようになりました。

当たり前の話ですが、面談相談と電話相談で回答に違いが生じることはありません。スマホ一台あれば、距離がいくら離れていても全国一律のサービスを受けることができます。

離婚時に作成する公正証書も、一定の必要書類(戸籍謄本・印鑑証明書・委任状等)を郵送するだけで簡単に作成できますので、相談所との距離が気になる方も、お気軽にご相談ください。

botan2

北海道帯広市/無料離婚相談・離婚協議書・公正証書作成相談TOPへ

知識・知恵を活用する土台はメンタル

帯広市の電話無料離婚相談・カウンセリング

夫婦問題相談所では、離婚問題に関連した様々なご相談、、、例えば、離婚か修復か別居か、といった根本的なお悩みはもちろん、離婚を前提に親権養育費面会交流財産分与慰謝料婚姻費用等のご相談を承り、最終的には、離婚協議書・公正証書・夫婦関係の修復に関する合意書等の作成手続きを行っています。

また、心が不健康な状態にあると、いくら問題を解決する知識や知恵が備わっていても役に立ちません。夫婦問題相談所は、傷ついた心のケアや未来に向けて第一歩を踏み出すためのメンタル強化サポートも実施していますので、北海道帯広市にお住いの方もお気軽にご相談ください。

botan1

北海道帯広市/無料離婚相談・離婚協議書・公正証書作成相談TOPへ

離婚相談の内容は様々です

帯広市の電話無料離婚相談・カウンセリング

夫婦問題相談所がご相談をお受けする内容は夫婦問題全般に及びます。性格の不一致セックスレス、不倫・浮気、借金問題、親族問題身体的暴力精神的暴力等の問題から、離婚を決意している方もいれば、必死に修復の可能性を探っている方もいらっしゃいます。

離婚を考えた理由は、性格の不一致、セックスレス、不倫・浮気、借金問題、親族問題、身体的暴力、精神的暴力など様々ですし、法律的な問題である親権・養育費・財産分与・慰謝料・面会交流等に関しても、最終的な離婚協議書・公正証書を作成する上で必要な知識としてご相談を承っております。

夫婦問題相談所は、弁護士が行う裁判、探偵調査、医師が行う薬の処方などを直接行うことはできませんが、そういった外部の専門家や機関を利用する必要性や夫婦問題を本質的な部分で解決する道筋についてアドバイスをしていくことができますので、北海道帯広市にお住まいの方はお気軽にご相談ください。

botan2

北海道帯広市/無料離婚相談・離婚協議書・公正証書作成相談TOPへ

西田夫妻が離婚相談を承ります!

帯広市の電話無料離婚相談・カウンセリング

夫婦問題の相談・カウンセリングに対応するのは、夫婦カウンセラー兼行政書士(夫婦アドバイザー)の西田和雅と、離婚カウンセラーの西田真由美(西田和雅の配偶者)です。

行政書士の西田和雅は、平成16年から現在まで継続的に夫婦問題・離婚問題のサポートを行っておりますので、長年に渡って得た経験の中から、早期・円満解決の「コツ」みたいなものをお伝えてしていけると思います。

また、西田和雅の配偶者である西田真由美は、夫婦問題カウンセラーの岡野あつこさんが運営するカウンセラー養成講座の受講を、平成18年に修了した離婚カウンセラーです。男性と話すのが苦手な方は、女性の離婚カウンセラーに相談することもできますので、北海道帯広市にお住いの方はお気軽に夫婦問題相談所の無料離婚相談をご利用ください。

botan1

北海道帯広市/無料離婚相談・離婚協議書・公正証書作成相談TOPへ

コメントは受け付けていません。

全校対応受付窓口。お気軽にご相談ください。電話番号088-209-0405

▼ 閉じる ▼

▲ 閉じる ▲

Return to Top ▲Return to Top ▲