配偶者の給料に感謝できない

5a3845a1531cb266ede1e80fa26f8ff2_s

配偶者の給料に感謝の気持ちを持てないと、それが引き金で離婚に発展することがあります。

たとえば、夫が一生懸命働いて帰宅しても、妻が夫の稼ぎに感謝の気持ちを持たないでいると、夫の気持ちを逆なでする発言が増えます。ここではその一例を挙げてみましょう。

  • 大した稼ぎも無いくせに
  • 夫が働くのは当然でしょ
  • 夫が仕事を頑張るのは当たり前

さて、こんな言葉を聞いた夫はどんな気持ちになるでしょう。本当のことでも言わない方がいいことはたくさんあります。女性には分かりづらいかもしませんが、男性は自分の稼ぎに対する非難を一番嫌います。

自分の働きや貢献を認めない妻の姿勢に憤慨する人もいれば、能力の否定と感じて自信を喪失する人がいるなど反応は様々ですが、その全てが夫婦関係の悪化に向かっていることは間違い無いと言えるでしょう。

目の前の生活を前に「今の給料では厳しい」と言って、現実的な家計の遣り繰りを話し合うことまで否定するわけではありません。大切なのは基本的な姿勢です。

たとえ、金額が満足のいくものでなくとも「夫が家族のことを想って懸命に働いて稼いだお金なら」三つ指ついて感謝するくらいの姿勢を心掛けるべきでしょう。

感謝の気持ちを持った上で、必死に頑張っている夫は激励し、努力の足りない夫は叱咤激励すれば良いだけの話です。夫の稼ぎを非難したところで、何の得もありません。

イギリスのことわざに「感謝とは、過去に向けられた徳行というよりは、未来に生かされる徳行である。」というものがありますが、感謝の気持ちを持つのは自分のためです。

夫婦や家族の関係は、考え方を少し変えるだけで格段に改善されます。謙虚な姿勢で考え方の改善に取り組んでいきましょう。

botan1

関連記事

  • 金銭問題金銭問題 夫婦の問題が考え方を変えるだけで改善できるものなら、前向きに関係修復の検討もできるのですが、生活がかかるお金が深刻な状況に陥っている場合、関係改善は相当難しい作業にな […]
  • 夫婦の間で問題となる様々な金銭問題夫婦の間で問題となる様々な金銭問題 夫婦の問題が考え方を変えるだけで改善できるものなら、前向きに関係修復の検討もできるのですが、生活がかかるお金が深刻な状況に陥っている場合、関係改善は相当難しい作業になると […]
  • 浪費浪費 浪費かどうかの判断は難しい 夫婦間で最も大きく取り上げられる金銭問題は浪費でしょう。しかし、普通の夫婦が悩む配偶者の浪費問題の多くは、価値観の相違とコミュニケーショ […]
  • お金を管理する能力が乏しいと夫婦関係は破綻に近づくお金を管理する能力が乏しいと夫婦関係は破綻に近づく 夫婦の関係は、お金に関する価値観や考え方に問題がなくても、お金を現実的に管理する能力が不足していると、破綻することがあります。 たとえば、人一倍妻子を愛する気持ちが […]
  • 貧乏に強いほど離婚しにくい(夫婦喧嘩の7割はお金の問題)貧乏に強いほど離婚しにくい(夫婦喧嘩の7割はお金の問題) 「愛があればお金はいらない」という考え方については、テレビや雑誌でお決まりの話題として取り上げられますが、本気でそう考えている人はごく少数ではないでしょうか。 大多 […]
  • お金に関する嘘や秘密は夫婦の信頼関係を破壊するお金に関する嘘や秘密は夫婦の信頼関係を破壊する 夫婦の所得や貯蓄の金額には何の問題もなくても、信頼関係を壊す嘘や秘密や隠ぺい等によって、離婚の危機に陥ることがあります。まず、結婚前に多いのは婚約者に年収や借金の金額を偽 […]

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

全校対応受付窓口。お気軽にご相談ください。電話番号088-209-0405

▼ 閉じる ▼

▲ 閉じる ▲

Return to Top ▲Return to Top ▲