相手の感情を理解できない

339780dacf6b62485a265daf11ae7193_s

加害者は、自分がされることには敏感なので、些細な他人の言葉にも「傷いた!」などと言って大騒ぎしますが、反対に自分が同様の言葉で他人を傷つけても平気だったりします。

些細な言葉にも敏感な加害者なら他人の痛みも人一倍理解できそうにも思えますが、加害者は相手の立場に立って物事を考えられないので、他人に同情したり共感することができません。

このことから一般的に「加害者は自分のすることには鈍感」と言われたりもしますが、加害者は他人を傷つけると知っていても、あえて支配とコントロールを目的に攻撃する側面がありますので、鈍感というよりは「冷酷」に近いものがあるように感じられます。

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

全校対応受付窓口。お気軽にご相談ください。電話番号088-209-0405

▼ 閉じる ▼

▲ 閉じる ▲

Return to Top ▲Return to Top ▲